毎日感動!榛沢小!!!
〒369-0223 埼玉県深谷市榛沢802番地1 電話048-585-2715 FAX048-585-6607
 

新着情報

 

パブリックスペース

着任式、始業式04/08 09:22
緊急事態宣言を受けて04/07 18:45

緊急連絡サイトアクセス手順.pdf


2月アクセス率は69%でした。
 
本校はいじめ・暴力を許しません

R1 榛沢小学校いじめ防止基本方針

 全国学力テストB問題に挑戦 




自転車による事故に注意
自転車の安全利用のための条例(チラシ).pdf
 
校歌
   榛沢小学校校歌
        作詞:綱島憲次 
        作曲:折山俊也

1 高いみ空に  風かおり
  名も榛沢の  村栄え 
  ゆかりの花を  咲かせつつ          

  清い姿で    今日の日も
  共に学ぼう  小学校

2 遠い山なみ  日に映えて
  名も榛沢の  郷ふるく
  未来の夢を  胸にひめ
  強い力で    明日の日も
  共にみがこう 小学校

3 近い志戸川  水清く
  名も榛沢の  森しげる
  豊かな郷を  守りつつ
  かたい心で  何時の日も
  共にはげもう 小学校

 
5年生
12345
2020/01/27

中学校訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
 地区内4校の5年生が岡部中学校を訪問し、授業の様子を参観しました。
 また、中学生と無言清掃を行ったり、中学生の生活について質問したりしました。
 中学校の生活を今までよりも身近に感じていました。


    
4校の5年生が整然と並んでいます。岡部中の森田校長の挨拶を静かに聞くことができました。 授業参観では、メモをしっかり取っている児童がたくさんいました。茶会の授業では、中学生が自分で調べてプリントに記入していく様子を間近に見せていただきました。中学生は、どのクラスも、集中して学習に取り組んでいました。中学生も素晴らしいです。

14:48
2020/01/22

琴の体験

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
    
 学校応援団のご協力をいただき、琴の体験教室を実施しました。
 ことの体験は、かつては6年が行っていましたが、学習内容が5年へ移行されています。
 はじめに、4名の方が、演奏を披露してくださいました。
 その後、琴の演奏に合わせて、子供たちが「さくら さくら」を歌いました。
 後半は、一人一人が爪をつけて演奏しました。
 慣れない手つきでしたが、いい音色が出ていました。
 
 お正月は優雅に「春の海」がいいですね。

16:10
2019/10/23

ユニバーサルデザイン

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
    
 深谷市協働推進部 協働推進課からお二方に、UD(ユニバーサルデザイン)についてお話を伺いました。
 写真にあるように、1980年代にロナルド・メイス博士によって提唱された考えです。
 「誰もが気持ちよく暮らせる社会づくり」という思いが底辺にあります。
 今では、公園にも、市販されている商品などにも、UDの思いが浸透しています。
 ラグビーのワールドカップやオリンピック・パラリンピックに触れながら、わかりやすくお話をしていただきました。


12:25
2019/10/17

「エンゼルの丘」訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
    
    
 総合的な学習の一環で「エンゼルの丘」を訪問しました。
 榛沢小からは、全てのご家庭に呼びかけてお預かりしたティッシュボックスをメッセージ付きでお渡ししました。
 「エンゼルの丘」からは、図書をいただきました。
 また、「ソーラン節」を披露したり、「もみじ」を一緒に歌ったりもしました。
 肩もみや会話で交流を深めました。
 うれしさのあまり、小鹿野出身のおばあちゃんは、「秩父音頭」を3番まで披露してくださいました。
 心温まる交流となりました。子供たちの優しさを実感した時間となりました。

12:34
2019/09/26

ミシン指導第3日

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
   
   
 5年生はミシンの指導を集中的に受けています。今日は3日目です。
 今日は、多くの児童がランチョンマットをミシンで縫う学習に入ることができました。
 地域の皆様、大変ありがとうございます。

11:23
2019/09/24

点字学習

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
    
 ボランティア4名に来校いただき、点字の学習を行いました。
 点字は、フランスで、戦争時の暗号を元に考えられました。
 はじめは、12の点を使っていましたが、1822年に同じくフランスで6点式が考案されました。
 日本語対応の点字は、1890年にまず50音ができたとのことです。
 缶飲料、シャンプー等、外見が似ているものには、区別するためによく使われています。
 点字は、書く時は右から、読むときは左からなど基本を学び、子供たちは全員が書くことも体験しました。

14:49
2019/09/19

ふるさと先生

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
    
 今日の授業は、二人の教諭のリレー方式で進められました。
 まず、担任の田中教諭が、「奉仕の心はどんな心だろう」を課題として、読み物資料をもとに、ある小学校の東日本大震災に係る募金
活動や児童会の取組についてを話し合いました。そこで、「自分なら何ができるか考え実行することが大切」という結論に達しました。
 これを引き継ぎ、ふるさと先生(教育研究所 関口専門員)が、渋沢栄一の歩んだ道を紹介しながら、「まごころをつくして他人を思い
やろうとする心や夢に向かって挑戦することの大切さ」を、具体例を交えながら、エネルギッシュに子供たちに諭してくださいました。
 心にしみた一時間となりました。

12:17
2019/09/18

手話の学習

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
    
 総合的な学習の時間で、深谷市聴覚障害福祉協会と深谷手話サークルねぎの会、計3名をお迎えし、手話の学習を行いました。
 3名の方が教室に入られ、担任から、「どの方が、聴覚障害者に見えますか」との質問から始まりました。
 聴覚障害者の方々は周りからの支援が得にくい場合があります。
 聴覚障害者の方々は、手話、口話、身振り、筆談、空書き、指文字等を塚ながら、意志の疎通を図っていることを学びました。
 子供たちも、真剣に学んでいました。

11:30
2019/09/14

ミシン指導

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
   
 家庭科でミシン縫いの学習が始まりました。
 ミシンを扱う際、苦労するのが上糸と下糸をかけるとろこです。
 そこで、今日は、地域の方々にお手伝いいただきました。
 お陰様で、全員がミシンで縫う体験ができました。

11:07
2019/06/21

林間学校 その10(最終)

Tweet ThisSend to Facebook | by:学校長
     

無事、終了しました。
よい二日間になりましたね。
  
林間学校の振り返りも忘れないでくださいね。

15:45
12345